日本光画会は社団法人日本写真協会加盟の非営利の写真団体であります。

光展 第55回 中国展(山口県)の様子

 
第55回 中国展(山口県)の様子です。
 
コロナ禍の状況の中での開催は危ぶまれましたが
入場者は少なくても、この写真展を観賞して
1人でも多くの人に
少しでも心を癒して元気に成って貰いたい
という支部会員の願いを込め、
万全のコロナ感染防止対策を講じて
3月4日から7日まで周南市美術博物館で開催しました。
  

 
今回は1155人の入場者で
光展ファンや写真愛好家で賑わいました。
 

 

ジャンルや手法を問わない色とりどりの作品群に
会場では感嘆した声が多く聞かれ、
感動と幸せの写真展になり大盛会で終了しました。
会期中には周南市の市長さんもお越しくださいました。
 

 

私達も会場設営やコロナ感染防止対策で大変苦労しましたが、
支部会員が心をひとつにして
「コロナに負けない、強い光展としてやり切った」
と云う自信と勇気を貰い、今後の活動の原動力になりました。
 

 

又、今回も地元の中学生の皆さんが育てた
東日本大震災後の気仙沼で咲いたひまわりの種を1000袋配布し
「笑顔を送るプロジェクト」にも参加。
微力ながら社会に貢献する日本光画会としても高評を頂いています。
 

 

  
以上、中国展(山口県)の様子でした。
 
 
   
UPDATE:2021-03-26

コメントは停止中です。