日本光画会は社団法人日本写真協会加盟の非営利の写真団体であります。

光展 第54回 四国展(高知)の様子

  
第54回 四国展(高知)の様子です。
 
 
例年のように高知県立美術館・県民ギャラリーで開催されましたが
県民ギャラリーは昨年春から改修工事を行い
1月からオープンしたばかりの会場でした。

高知展

 
 
会場の形状に変化はありませんが、照明がLEDになり
展示パネルも全て塗装し直されて、非常に明るいイメージになりました。

 

 
 
今回は、高知市の小野智志さんの作品が日本光画賞に選ばれたこともあり
メイン作品展示ブースにはいつもに増して足を止めて鑑賞してくださる方が多く
また、高知県からの入選作品もメイン展示ブースに続けて展示しましたので
来場していただいたお客様からは、たくさんの好評をいただきました。 

 
 
地元新聞社やテレビ局に取材、報道していただいたこともあり
6日間で1,115名のご来場をいただきました。

 
  
さすがに300点を超える作品をじっくり鑑賞していただくには
一日では足りず、二回三回と足を運んでくださる方もおられ
展示内容の充実と、作品レベルの高さを評価してくださる声を
多く聴かせていただきました。
 
次回光展への応募をお待ちしております。
 

 

   
以上、四国展(高知)の様子でした。
 
  
UPDATE:2020-01-30
 
 

コメントは停止中です。